浦安市で怪我後のリハビリでお困りの方は

こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

 

ここ二日間は過ごしやすい気候ですね!

昨晩は私も久しぶりにエアコンをつけずに

快適に眠ることが出来ました。

 

明日から再び気温が高くなる予報なので

体調管理にはお気を付けくださいね。

 

さて,当院には,骨折や捻挫などの怪我をして
他の病院などに通われていた方が,
十分なリハビリを受けることが出来ずに
ご相談に来られる方も多くいらっしゃいます鉛筆2

捻挫などの怪我をすると,
だいたい2〜3週間もしてくると患部が
固まってくる(関節拘縮といいます)ので
今度はよく温めて,しっかりと関節の可動域を
元に戻す,いわゆるリハビリが大切
になってきます。

このリハビリ,”電気をかけるだけ”などでは
なかなか症状が改善されにくく
ましてや,自分自身で行うのでは限度があると思われますので
きちんとした専門家の”手”で加療を行うことが大切です。

また,病院などでは,
「あとは自分でしっかりと動かしておいて」
と言われてしまうケースも多いようです。

なかなか自分自身では
どの程度動かいたらよいのか?
痛くてもやった方がいいのか?

など,判断に困るケースが多いと思われます。

そもそも,固まった関節を自分自身で動かすなど
痛みと怖さで無理な気もしますが・・・
ムニョムニョ

怪我の後のリハビリでお悩みの方がいらっしゃいましたら
ぜひ一度ご相談くださいね

当院は
平日20時まで受付しております。
(土曜の午後も受付しております(17:30まで))
第2・4日曜は午前中診療いたしております。


047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)

予約は不要です。ご都合の良い時に御来院下さい。

 

posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

突き指がなかなか良くならない!?(浦安市のくりた整骨院です)

こんにちは。千葉県浦安市で,足でお悩み・

オーダーメイドインソールといえば

 ”フットマスター足くりた整骨院です。

 

天気が不安定なようで?

夕方になって急に大粒の雨が降ってきました。

お仕事帰りの方は大丈夫だったでしょうか??

 

さてさて,おとといの話ですが

「3週間前に突き指して,湿布を貼っていたが

 全くよくならずに痛い。。。冷や汗

という方が来院されました。

 

詳しく診ると,

骨折などの臨床症状はなさそうでしたが,

3週間放置していたので,指の関節自体が

固まっているために痛みが生じているようでした。

 

このような場合は,少し温めた後

ちょっと痛いですが,動きの悪くなった関節を

動かしていく必要があります。

 

その方も,加療中はかなり痛がっていましたが

次の日になって

「1回やってもらっただけでだいぶ楽になった!!」

と笑顔で来院されました。

 

これは関節拘縮と言って

指だけではなく,手首・膝・足首など

関節であればどこでも起こりうるものです鉛筆2

 

また,原因が良くわかないけど

指を曲げると痛い

歩くと足首が痛い

などなどの症状がある場合

整形外科を受診するも

「骨には異常ないから湿布貼って塗り薬で様子見て」

と言われてしまった方も

このケースが多いです。

 

突き指(捻挫)した場合

放っておけばそのうち治るかな??

と自己判断せず,早めに専門家にご相談下さいね!

 

院は平日20時まで受付しております。
(土曜の午後も受付しております(17:30まで))
第2・4日曜は午前中診療いたしております。

 

047−314−1545
(お問い合わせは診療時間内にお願い致します)

予約は不要です。ご都合の良い時に御来院下さい。

 

 

 

 

posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

肉ばなれにご注意ください!(浦安市のくりた整骨院です)

 

こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

 

今日は少し暖かく感じる一日でしたね!

 

しかしながら,まだまだ寒いこの時期

”肉ばなれ”で来院される患者さんが多くなってきました。

 

みなさん,

「急に走ったらふくらはぎがブチっ!っとなった」

「ストレッチで急に伸ばしたらモモの裏がプチッとなった」

などなど鉛筆2

 

もし肉ばなれを起こしてしまったら
まずは
患部をしっかりと冷やす
ことが大切ですよ。
ご自宅であれば,湿布よりも
氷嚢(ビニールに氷を入れてタオルで包むなど)
で冷やすほうが効果的です
冷やして痛くなってきたら少し休んで
その後再び冷やす
この繰り返しが大切です
受傷後しっかりと冷やすかどうかで
その後の回復もかなり違ってきます

お風呂で温めてしまうのは厳禁ですよ
そして,早めに整骨院や病院など
専門家を受診し,患部をしっかりと圧迫するなど

適切な処置をすると回復も早く,

その後のリハビリへも移行できます。

 

捻挫や肉ばなれなどの怪我の処置
その後のリハビリなどでお困りの方がいらっしゃいましたら
浦安のくりた整骨院までご相談くださいね

当院は
平日20時まで受付しております。
土曜の午後も受付しております(17:30まで)
第2・4日曜は午前中診療いたしております


047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)


千葉県(浦安市)の整骨院・接骨院をお探しの方で
腰痛・ぎっくり腰に対する骨盤調整
膝痛・肩こり・寝違え
交通事故によるむち打ち(むちうち)損傷
外反母趾など,足の悩みに対する
『オーダーメイド矯正インソール』
腱鞘炎・捻挫などで
お困りの方がいらっしゃいましたら
浦安市のくりた整骨院にご相談くださいね

 


 

posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

浦安市でケガの後のリハビリでお困りの方は

     浦安市のくりた整骨院の詳細HPご覧下さい

 こんにちは。くりた整骨院です
 

10月に入ってもはっきりとしないお天気が続きますね。

台風が再び本州に向かってくるようなので?

今後の天気予報もこまめにチェックしたいですね!

 

さて,当院には骨折や捻挫などのケガ後の
リハビリで通院されている患者さん
も多くいらっしゃいます。
特に骨折などのケガの場合,
固定により骨が癒合した後,病院などでは
「あとは自分でどんどん動かしておいて」
など言われることが多いようです。
”どんどん動かして”・・・と言われても
どの程度やってよいのかわからないことも多いかと思われます。

当院では,整形外科で勤務していた経験をもとに
リハビリを行っております。

また,似たようなケースに
交通事故による,むち打ちなどケガの治療
病院では鎮痛剤と湿布で様子を見るように
と言われることも多いようです。

怪我のリハビリ,交通事故による怪我のリハビリ等で
お困りの方がいらっしゃいましたら,
一度,浦安のくりた整骨院までご相談下さいね

当院は平日20時まで受付しております。
(土曜の午後も受付しております(17:30まで))
第2・4日曜は午前中診療いたしております。

お車でお越しの方は,下記の駐車場をご利用下さい
駐車料金の補助としてパーキングチケットをお渡し致します。
近隣提携駐車場のご案内(携帯で空き情報も見られます)
タイムズ第2はこちらをクリック
タイムズ第7はこちらをクリック

047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)


浦安のくりた整骨院には
腰痛・ぎっくり腰 肩こりや寝違えの方
骨折や捻挫などの怪我の処置・リハビリ
交通事故によるむち打ち(むちうち)などでお悩みの方
外反母趾など,足の悩みに対する
『オーダーメイド矯正インソール』
体のバランスを整える骨盤調整など
様々なお身体のことでお悩みの患者さんに
御来院いただいております

 

くりた整骨院HP
http://www.kurita-seikotsuin.com/


エキテン(当院の紹介が載ってます)
http://www.ekiten.jp/shop_2891498/

 

posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

腕を引っ張って子供が肘を痛がったら(浦安市のくりた整骨院です)

 こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

 

天気予報によると明日から晴れの日が続くようで

気温もグッと上がるようですね。

いよいよ梅雨明け,夏も本番ですのようですねおてんき

 

さてさて,先週末の話ですが,

いつもご通院いただいている患者さんから

『お姉ちゃんが妹の手を引っ張った痛がって泣いている』

というお問合わせがありました。

 

これは,小児に多い怪我の一種で
「肘内障」と呼ばれるものです。
一般的には
”子供の肘がぬけたと言われて来院される方が
多いようです。

原因としては,(親などが)手をつないでいるときに
急に子供の手を引っ張ったり
あるいは,保育園などで
昼寝しているときに,変な格好になり
寝ている間に腕がねじれて,起きたときに
痛がって大泣きする
などがあります

この肘内障,いわゆる大人などに起こる脱臼とは
少し違って

小児は,まだ骨の発育途中で,骨の形が
不十分であるために,
靭帯の一部が,帽子が脱げたようにはずれる。
あるいは,肘を被っている関節の袋(関節包)が
肘の関節に引っかかって動かなくなる。

などの原因が挙げられます

症状としては,
上肢を下垂し,動かそうとしなくなります。
(バンザイが出来なくなります)
前腕は回内した状態になり,
手のひらをかえすような動作は出来なくなります。

 

ちなみに今回のお子さんも,

来院されすぐに整復を行いましたが

その後は普通に玩具で遊んでいましたよラッキー

 

ただし,一番注意しなければならないことは
明らかに,お父さん・お母さんが手をひっぱったなど,
目の前で起きた状況を見ていれば良いのですが
親が見ていないときに肘を痛めた場合には
骨折など他の怪我をしている場合も考えられますので,
自己判断せずに,必ずご相談ください。

 

ご不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。
047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)


当院は平日20時まで受付しております。
(土曜の午後も受付しております(17:30まで))
第2・4日曜は午前中診療いたしております。


 

 

posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

捻挫や肉離れなどの怪我の治療(浦安市のくりた整骨院です)

 こんにちはくりた整骨院です

今日は久しぶりに朝から良い天気で暖かかったですね!

暖かくなり運動する方が増えてくると多くなってくるのが

捻挫や肉ばなれなどの怪我の患者さんです。

ストレッチなどしっかりと準備運動を
することはもちろんですが,
もし肉ばなれを起こしてしまったら
何よりもまずは
患部をしっかりと冷やす
ことが大切ですよ。
ご自宅であれば,湿布よりも
氷嚢(ビニールに氷を入れてタオルで包むなど)
で冷やすほうが効果的です
冷やして痛くなってきたら少し休んで
その後再び冷やす
この繰り返しが大切です
受傷後しっかりと冷やすかどうかで
その後の回復もかなり違ってきます

お風呂で温めてしまうのは厳禁ですよ
そして,早めに整骨院や病院など
専門家を受診することをおすすめ致します

捻挫や肉ばなれなどの怪我の処置
その後のリハビリなどでお困りの方がいらっしゃいましたら
浦安のくりた整骨院までご相談くださいね


当院は平日20時まで受付しております。
土曜の午後も受付しております(17:30まで)
第2・4日曜は午前中診療いたしております


047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)


千葉県(浦安市)の整骨院・接骨院をお探しの方で
腰痛・ぎっくり腰に対する骨盤調整
膝痛・肩こり・寝違え
交通事故によるむち打ち(むちうち)損傷
外反母趾など,足の悩みに対する
『オーダーメイド矯正インソール』
腱鞘炎・捻挫などで
お困りの方がいらっしゃいましたら
浦安市のくりた整骨院にご相談くださいね

 
posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

浦安市で骨折後のリハビリでお困りの方は

   こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

今日は節分ですね!
私も午後の受付時間を少し遅らせて頂き
当院のある浦安市の当代島の稲荷神社さんの節分祭の
お手伝いに行かせて頂きました。
沢山の人が来ていて,大賑わいでしたよ!

さてさて,時々患者さんから
「怪我をして,当初(病院では)固定はされていて
 痛みが治まってきたら固定をはずされたのだけれど
 病院では殆どリハビリはやってもらえず
 あとは自分で動かしてくださいと言われたけれど
 どうしたら良いですか?」

とご相談を受けることがございます

時々ですが,近隣の整形外科さまからも
骨折後のリハビリを依頼されることもあります。

例えばですが
手首の骨折をした場合のリハビリでは,

まず,自宅で自分でリハビリする場合には
お風呂でよく温まっている時に
手を自動でグー・パーするくらいから
始めてみてください。

もちろん自分でグイグイ曲げたりするのは
痛いし,怖いでしょうから
無理にはやらないでくださいね

ケガの後は
痛めた部分や周りの関節が
固まっていることが多い
ですし,
患者さん本人では,どの程度動かしたらよいのか?
などもなかなかわからないと思いますので
出来れば,整骨院などの専門家に
ご相談いただく方が良いかと思われますよ

怪我後のリハビリでお困りの方がいらっしゃいましたら
浦安のくりた整骨院までご相談くださいね

浦安市・市川市などにお住まいの方で
骨折などのケガ後のリハビリ
腰痛・ぎっくり腰・肩の痛み・腱鞘炎
足のお悩みに対するオーダーメイドインソール
交通事故障害(むちうち)・膝痛
などでお困りの方がいらっしゃいましたら
浦安市のくりた整骨院にご相談くださいね


お知らせ
2月6日土曜は都合により16:30で受付を終了
させて頂きます


当院は平日20時まで受付しております。
第2・4日曜は午前中診療いたしております。

047−314−1545
(お問い合わせは診療時間内にお願い致します)

予約は不要です。ご都合の良い時に御来院下さい。




 
posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

浦安市で骨折後のリハビリでお困りの方は


 こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

今日は朝から北風が強く,肌寒い一日でしたね。

さてさて,当院では骨折後のリハビリなども
積極的に行っております。

先日も,近所にある整形外科のドクターから
足関節の骨折をされた方の可動域改善のための
リハビリ依頼を受け,

現在その方は頑張って通院されております。

その患者さんも,整形外科での固定除去後
自分でリハビリをするように言われたそうなのですが
経過がなかなか思うようにいかずに
当院に通うよう指示されたそうです。

骨折して患部を固定すると
”関節拘縮”と言って,関節が固まり動きが悪くなります。
(もちろん骨をつけるためには仕方ないことなのですが)
また周辺の筋力も低下するので,
関節の動き&筋力強化を含めた
機能訓練が大切
になってきます

リハビリは,やりすぎてしまうと腫れてしまったり
反対に,やる量が少なくても,固まったままであったりと
難しいものです


逆に適切な量を行うと,
腫れや浮腫みがスーッとひいてくるのが
実感できると思います


当院は平日20時まで受付しております。
土曜の午後も受付しております(17:30まで)

お知らせ
10月11日(日)都合により休診となります
10月12日(月・祝)休診


当院は
東京メトロ東西線 浦安駅徒歩4分
浦安魚市場目の前歩道橋下にございます。


047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)

(予約は不要です。ご都合よい時間にご来院ください)

 
 
posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

捻挫などによる怪我の後のリハビリでお困りの方は

こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

昨日・今日はとてもいいお天気でしたね
おてんき
明日からは再び梅雨空になりそうなので,
今日は洗濯・掃除に忙しかった方も多いのではないでしょうか?

さて,当院には,骨折や捻挫などの怪我をして
他の病院などに通われていた方が,
十分なリハビリを受けることが出来ずに
ご相談に来られる方がとても多くいらっしゃいます
鉛筆2

捻挫などの怪我をすると,
だいたい2〜3週間もしてくると患部が
固まってくる(関節拘縮といいます)ので
今度はよく温めて,しっかりと関節の可動域を
元に戻す,いわゆるリハビリが大切
になってきます。

このリハビリ,”電気をかけるだけ”などでは
なかなか症状が改善されにくく
ましてや,自分自身で行うのでは限度があると思われますので
きちんとした専門家の”手”で加療を行うことが大切です。

また,病院などでは,
「あとは自分でしっかりと動かしておいて」
と言われてしまうケースも多いようです。

なかなか自分自身では
どの程度動かいたらよいのか?
痛くてもやった方がいいのか?

など,判断に困るケースが多いと思われます。

そもそも,固まった関節を自分自身で動かすなど
痛みと怖さで無理な気もしますが・・・
ムニョムニョ

怪我の後のリハビリでお悩みの方がいらっしゃいましたら
ぜひ一度ご相談くださいね

当院は
平日20時まで受付しております。
(土曜の午後も受付しております(17:30まで))
第2・4日曜は午前中診療いたしております。


047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)

予約は不要です。ご都合の良い時に御来院下さい。

浦安市・市川市でお住まいの方で
怪我後のリハビリ
腰痛・膝痛治療・ぎっくり腰・肩こり
交通事故障害(むちうち)・腱鞘炎
肉ばなれ・捻挫などで
お困りの方がいらっしゃいましたら
浦安市のくりた整骨院にご相談くださいね

くりた整骨院HP
http://www.kurita-seikotsuin.com/



 
posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

小児の肘がぬけた?(肘内障)


 こんにちは。浦安市のくりた整骨院です

今日も朝から暑い一日ですね。

さてさて,小児に多い怪我に一種で
今回は,「肘内障」についてのお話です。
一般的には
”子供の肘がぬけたと言われて来院される方が
多いようです。

原因としては,親などが手をつないでいるときに
急に子供の手を引っ張ったり
あるいは,保育園などで
昼寝しているときに,変な格好になり
寝ている間に腕がねじれて,起きたときに
痛がって大泣きする
などがあります

この肘内障,いわゆる大人などに起こる脱臼とは
少し違って

小児は,まだ骨の発育途中で,骨の形が
不十分であるために,
靭帯の一部が,帽子が脱げたようにはずれる。
あるいは,肘を被っている関節の袋(関節包)が
肘の関節に引っかかって動かなくなる。

などの原因が挙げられます

症状としては,
上肢を下垂し,動かそうとしなくなります。
(バンザイが出来なくなります)
前腕は回内した状態になり,
手のひらをかえすような動作は出来なくなります。

ただし,一番注意しなければならないことは
明らかに,お父さん・お母さんが手をひっぱったなど,
目の前で起きた状況を見ていれば良いのですが
親が見ていないときに肘を痛めた場合には
骨折など他の怪我をしている場合も考えられますので,
自己判断せずに,必ずご相談ください。

この肘内障,整復して元に戻せば
腕を動かすようになりますので,
すぐに御来院くださいね


ご不明な点はお電話にてお問い合わせ下さい。

047−314−1545
 (お問い合わせは診療時間内にお願い致します)


当院は平日20時まで受付しております。
(土曜の午後も受付しております(17:30まで))
第2・4日曜は午前中診療いたしております。


 
posted by: 浦安の「くりた整骨院」 | 怪我の治療 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |